千葉で駅近の葬儀場を選ぶメリットは?

葬儀場は最寄駅からさらにバス便を使うようなところより、駅近がいいという人が増えています。

なぜなのか、その理由を考えてみます。

■たくさんの会葬者に来ていただけるのが最大のメリット。

たとえば私の親戚の葬儀でお世話になった「成田儀式殿」は、JR成田駅東口で下車して徒歩5分、京成成田駅東口からなら徒歩3分という近場にありました。

駅に近いことの最大のメリットは、たくさんの会葬者に気兼ねなく足を運んでいただけるということです。

私の叔母が82歳で他界いたしましたので、その縁故の方々というと、かなりお年を召した方になります。

駅近は足回りが良く、駅からの目印もそれほど必要ないので、迷わずに来ていただけます。

■東京など、千葉近郊からのルートもわかりやすい。

会社勤めをされている現役の方や若い歳で亡くなられた場合などは、必然的に取引関係や地域活動の関係者など、会葬者の数も増えます。

葬儀でもっとも配慮が必要になるのは、実家(生家)と本人が暮らす場所が遠距離にあって、「ちょうどいい中間地地点」に葬儀場をみつけることができない点です。

そのようなときにも、駅近の葬儀場は、余分なご足労をおかけしないといった意味でおすすめです。

最寄駅からバスを乗り継いでとなると、みなさんへの負担が増えてしまいます。

私の身内の葬儀も千葉でかつ駅近であったことで、東京や神奈川からも来ていただけました。

●関連ページ–>私が思う千葉での葬儀の魅力

■駅近なら、家族葬などの小規模な葬儀スペースも充実。

増加傾向にあるニーズに対応してもらいやすい利点もあります。

最近では、家族葬や火葬式といった小規模な葬儀が増加しています。

駅近の葬儀場は、こうしたニーズをとらえて、大小のスペースを用意し充実させています。

葬儀場探しは駅近から行なってみるのも現代的な探し方です。